システムリフォームの報道
急速に広がるシステムリフォーム Top
東証1部上場トップ200社の利用状況
万物の基本   Top
システム構築を困難にしている理由   Top
システムリフォームのイメージ   Top
通常開発と比べ、理想的なソリューション   Top


 新規開発に比べたリフォーム手法の特徴  
 @要件定義: 変更箇所を中心に実施することで、大幅な簡略化  
 A設計(ASIS): 機能漏れがなく、殆どの設計作業は不要  
 B設計(TOBE): 改善要望だけを提示されれば、高品質と低コストで実施  
 C開発: 大半の機能はツールで自動変換し、格段に高い品質と低コストを実現  
 Dテスト: 大半の機能は比較テストにより、格段に高品質と低コストを実現  
ツール群を活用して、既存ソースから更新   Top
幅広い変換パターン(開発言語) Top
 言語の主要変換パターン:  ※その他の変換パターンもご相談ください
レガシー系
COBOL⇒   バージョンアップ(オープン化)、Java、PL/SQL、.net、Pro*C
RPG⇒   バージョンアップ(オープン化)、Java、COBOL、.net
PL/T⇒   バージョンアップ(オープン化)、Java、PL/SQL、.net
NATURAL⇒   Java、.net
APL⇒   VBA、.net
アセンブラ⇒   COBOL、C
OPEN系
VB⇒   VB.net、ASP.net、Java
.net⇒   バージョンアップ、Java
Java⇒   バージョンアップ(フレームワークの変更を含む)、Python
OracleDeveloper⇒   バージョンアップ、Java、.net
ACCESS⇒   バージョンアップ、.net
ASP⇒   ASP.net、PHP、Java
PowerBuilder⇒   バージョンアップ、Java、.net
Delphi⇒   バージョンアップ、Java、.net
Notes⇒   Java、SharePoint
PHP⇒   バージョンアップ、Java
Fortran⇒   バージョンアップ、C、Java
VAGen⇒   Java、.net
幅広い変換パターン( OS、DB) Top
 OSの主要変換パターン: ※その他の変換パターンもご相談ください
レガシー系
メインフレーム、
オフコン
⇒   Windows、Linux、Unix
OPEN系
Windows ⇒   バージョンアップ、Linux、Unix
Unix ⇒   Linux、Windows
Linux ⇒   バージョンアップ

 DBの主要変換パターン: ※その他の変換パターンもご相談ください
レガシー系
VSAM/ISAM、RDB、ADABAS ⇒   DB2、SQLServer、Oracle
OPEN系
SQLServer ⇒   バージョンアップ、Oracle、PostgreSQL、MySQL
Oracle ⇒   バージョンアップ、SQLServer、PostgreSQL
DB2 ⇒   バージョンアップ、Oracle、SQLServer、PostgreSQL
PostgreSQL ⇒   バージョンアップ、Oracle
MySQL ⇒   バージョンアップ、Oracle、SQLServer、PostgreSQL

業界一柔軟な変換ツール、また手修正も行うので、上記以外にも、フラットファイルのRDB化、
特殊言語の移行など、通常移行が難しいと言われているパターンにも柔軟に対応可能。
日本最大の移行専門会社としての自負   Top


 ・ 仕様書作成、総合テスト、機能改善も含めたソフトウェア開発の全工程において、300名以上のリフォーム専門要員で、
    20案件以上を同時に進め、既に14年間で改善されてきたツール、プロセスと移行の熟練度 
 ・ オフショア側のコスト優位性を活かして、優秀な人材を格段に多く投入して研究とツール開発を行うことで、QCDの優
    位性を維持。
 ・ 1700名の技術者を持つリフォームコンソーシアムを主宰しており、とても強い動員力  

顧客の求める改善や保守性を含め、高品質・低コストで開発し、競合の追従を許さない


確実なシステム構築をしたいならリフォーム   Top
 格段に高い品質

  納品後バグ密度(JUAS換算欠陥率)


 対象データ: 2010年1月〜2015年7月に、規模10KL以上、結合試験を実施した全リフォーム案件  
 JUAS換算欠陥率説明: 
   換算欠陥率 = (2*欠陥数_大 + 欠陥数_中 + 0.5*欠陥数_小)/規模(人月) 
   規模(人月): JUAS標準生産性で算出した標準開発人月 (リフォームツール使用で、あまり工数がかからない) 
ITコストを抑えたいならリフォーム   Top
 格段に低い開発コスト



 対象データ: 2010年1月〜2015年7月に、規模10KL以上、結合試験を実施した全リフォーム案件  

低コストの上に、仕様決定等のユーザー負担やリスクが少ない
豊臣秀吉から見るIT担当者の役割 Top