ニュース
ソフトウェアニュース
◇ 日経BP主催のITモダナイゼーションSUMMIT2017
  『日産IBMメインフレーム2台・6システムの短期間並行リフォーム』

   日産自動車株式会社
   グローバル情報システム本部
   ISプロジェクト品質管理部 主担
   杉村 ルカ氏

   講演で杉村氏は、「〜日産のこれまでの常識とは異なる方法で進むモダナイ
   ゼーション〜」という表現で、ソフトロードの手法に合わせて推進すること
   が成功の秘訣だったと述べられてます。

   【iTPro SPECIAL】の記事URL:
   http://special.nikkeibp.co.jp/atclh/ITP/17/softroad0530/



ソフトウェアニュース
◇ 日経BP主催のITモダナイゼーションSUMMIT2017で
  『日産 IBMメインフレーム2台・6システムの短期間並行リフォーム』
  と題して講演をしました。



日付:2017年4月20日

  ITモダナイゼーションSUMMIT 2017
  2017年4月20日 東京コンファレンスセンター・品川
            (東京都港区港南 1-9-36 アレア品川)

  日経BPが主催するコンファレンスは、例年通りに実施されて
  多数の参加者があり大盛況でした。


  ■講演
   『日産 IBMメインフレーム2台・6システムの短期間並行リフォーム』
     日産自動車株式会社 グローバル情報システム本部主担 杉村 ルカ 氏
     ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱

   柔軟な情報システムに刷新する為に、日産は大規模脱ホストのシステム再構築に
   リフォームを選択・適用しました。短い期間で、ずば抜けた高品質、低コストと
   柔軟性を実現できた勘所を説明しました。
ソフトウェアニュース
オンラインマガジンのZDNet Japanの2017年3月30日号で
 『日産自動車の移行プロジェクト--現状機能を維持し1年でリフォーム』と題して、3月16日にガートナーアプリケーションサミット2017
 での日産自動車株式会社の光角文隆氏と弊社社長の劉忱の講演について2ページの講演紹介記事が掲載されました。


   ZDNet Japanの記事URL: https://japan.zdnet.com/article/35098504/

日付:2017年3月30日

  ■記事内容のポイント
    【課題】 使用していたIBM製メインフレームのサポートが切れる
    【解決】 1.ソフトロードの自動変換ツールを使って、短期間移行を可能にする
         2.現行機能を保証することと納期が絶対の条件であり、機能改善はリフォーム後に検討する
         3.テストデータを充実させる
         4.開発チームとのコミュニケーションを充実させる
    【効果】 システム移行は早いだけでなくバグが減りコストも下がる
ソフトウェアニュース
◇ ガートナージャパン主催のガートナー・アプリ ケーションサミット2017で
  『日産試作基幹システムの先進的なリフォーム』と題して、日産自動車が事例講演しました。


日付:2017年3月16日

  ガートナー・アプリケーションサミット2017
  2017年3月16日〜17日 東京コンファレンスセンター・品川
  ガートナー・ジャパンが主催する当コンファレンスは、本年も3月16日〜17日2日間で開催されました。

  ■講演
   『日産試作基幹システムの先進的なリフォーム』
    日産自動車株式会社 グローバル情報システム本部生産・SCMシステム部 光角 文隆 氏
    株式会社ソフトロード 代表取締役社長 劉 忱

   ソフトロードは注目の開発モデルであるシステムリフォーム手法を生み出した。
   高品質・低コストを両立させた確実なシステム刷新で300件以上の実績がある。
   今回はリフォーム活用最多数の日産自動車の事例を中心に、移行開発を成功に導く
   先進技術とノウハウについて詳しく説明しました。
ソフトウェアニュース
◇ ITmedia主催のエンタープライズソリューションセミナーで
  『確実に低コスト高品質に情報システムを再構築するシステムリフォーム』と題して講演しました。


日付:2017年3月15日

  ITmedia エンタープライズソリューションセミナー
  2017年3月15日 アキバプラザ
  ITmediaが主催するコンファレンスは、本年も3月15日に開催されました。

  ■講演
   『確実に低コスト高品質に情報システムを再構築するシステムリフォーム』
     ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱

   日本最大の移行開発専門会社であるソフトロードは、再構築のシステム
   リフォーム技術を生み出しました。顧客標準基盤へのグレードアップ、
   機能・データ構造の改善などでシステムを着実に進化させます。
   300近くの実績で培ったノウハウとツールにより再構築を実現し、
   東証1部上場企業TOP200社の2割以上で利用されています。
   リフォームの移行開発技術と成功に導く開発ノウハウについて詳しく説明しました。
ソフトウェアニュース
◇ 独立行政法人情報処理推進機構(IPA/SEC)が発行した
  『システム再構築を成功に導くユーザガイド』の計画策定編で5ページのソフトロード事例記事が掲載されました。


日付:2017年3月10日

  企業のITシステムには「攻めのシステム(イノベーション)」と「守りのシステム(モダナイゼーション)」が存在します。
  古いシステムの再構築では、現在の担当者の業務知識が不足しているため、再構築開発の障害になることがあります。

  ソフトロードの事例記事内容のポイントとしては
  【現行システム情報不足への対応】
   ・正しいソースコードの確認
   ・システム概要、業務概要、操作に関する情報
   ・処理量、処理サイクル、処理スケジュールに関する情報
   ・排他制御処理に関する情報
   ・検証データに関する情報
   ・使用されていない処理に関する情報
   などについて説明されています。

  【具体的な適用事例】としては
   1.システム間連携情報が不足して開発の障害になった例
   2.ホスト系システムのオープン化での移行対象範囲の判断ミスの例
   などの事例紹介を含めました。
ソフトウェアニュース
◇ 日経コンピュータの2017年1月19日号で
  『TOTO保守業務の基幹システムを刷新ITコスト圧縮に先鞭をつける』と題した4ページの事例記事が掲載されました。


日付:2017年1月19日

  ■記事内容のポイント
   【課題】メンテナンス子会社の基幹システムのサーバーOSがサポート切れになる
   【解決】開発言語をツールで書き換える「リホスト」でマイグレーション
   【効果】ソースコードを8割削減し、仕様書を最新状態に復旧
   【挑戦】マイグレーションは安価に進め、戦略案件に投資を増やす
ソフトウェアニュース
◇ 日経BP主催のITモダナイゼーションSUMMIT in 大阪で
  『ユーザー事例で分かる!確実にシステム刷新する手法 システムリフォーム』と題して、アイテック阪急阪神宗健太郎氏による
  事例講演をしました。



日付:2016年11月18日

  日経BP ITモダナイゼーションSUMMIT in 大阪
  2016年11月18日 ハービスHALL(大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA)

  日経BPが主催するコンファレンスは、初めて大阪で実施されて
  とても多数の参加者があり大盛況でした。
  

  ■講演
   『ユーザー事例で分かる!
    確実にシステム刷新する手法 システムリフォーム』
     アイテック阪急阪神 事業戦略室 部長  宗 健太郎 氏
     ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱

   日本最大の移行開発専門会社であるソフトロードは、今後の主流になる
   開発モデルとして期待される「システムリフォーム手法」を生み出しました。
   高い品質とコストパフォーマンスが両立するシステム刷新プロジェクトの
   確実性および実績件数で評判が高いです。
   今回は過去に14回もリフォームを行ってきたアイテック阪急阪神様から、
   移行事例を紹介ました。

   東京以外の場所で大規模なセミナーを実施するのは珍しく、大変多くの
   お客様に関心を持っていただきました。

  ■講演には約139名のお客様受講があり、アンケート回答でも高い満足度でした。
ソフトウェアニュース
◇ ガートナージャパン主催のガートナー・シンポジウム2016で
  『ユーザー事例で分かる!確実にシステム刷新する手法 システムリフォーム』と題して講演をしました。


日付:2016年10月05日

  ガートナー・シンポジウム2016
  2016年10月05日〜07日 グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール

  ガートナー・ジャパンが主催するコンファレンスは、
  本年も10月05日〜07日3日間で開催されて、約900人が参加して大盛況でした。
  

  ■講演
   『ユーザー事例で分かる!
    確実にシステム刷新する手法 システムリフォーム』
     ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱

   日本最大の移行開発専門会社であるソフトロードは、今後の主流になる
   開発モデルとして期待される「システムリフォーム手法」を生み出しました。
   高い品質とコストパフォーマンスが両立するシステム刷新プロジェクトの
   確実性および実績件数で評判が高いです。
   今回はユーザー企業でのプロジェクト事例を中心に、先進的移行開発技術や
   ITライフサイクル管理などの、成功に導く開発ノウハウについて詳しく説明しました。

  ■講演には約80名の受講者があり、アンケート回答でも高い満足度でした。
ソフトウェアニュース
◇ 日本情報システムユーザー協会(JUAS)主催の「JUASスクエア2016」で
  『TOTOが語る!確実にシステム刷新する手法 システムリフォーム』と題して講演をしました。


日付:2016年9月9日

  JUASスクエア2016
  2016年9月8日〜9日 目黒雅叙園

  日本情報システムユーザー協会(JUAS)が主催するフォーラムは、
  本年も9月8日〜9日の2日間開催され約800名が来場して大盛況でした。
  

  ■講演
   『TOTOが語る!
    確実にシステム刷新する手法 システムリフォーム』
     TOTO 情報企画本部     黒田 氏
     ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱

   日本最大の移行開発専門会社であるソフトロードは、今後の主流な開発モデルとして期待されるシステム
   リフォーム手法を生み出しました。高い品質とコストパフォーマンスで確実なシステム刷新プロジェクト
   で多数の実績があります。今回はTOTO株式会社の事例を中心に、先進的移行開発技術やITライフ
   サイクル管理などの様々なタイプの移行開発を成功に導くノウハウについて詳しく説明しました。

  ■当日には約80名の講演受講者がありました。
  日本情報システムユーザー協会(JUAS)主催の「JUASスクエア2016」で『TOTOが語る!確実にシステム刷新する手法 システムリフォーム』と題して講演をしました。
ソフトウェアニュース
◇ ABC協会/ソフトロード/住友電工情報システム 3社共催の「実用重視 ITモダナイゼーション最新動向」で
  『生産統計管理システムのリフォームについて』(石油資源開発 須田 茂幸氏)と題して講演をしました。


日付:2016年7月8日

  実用重視 ITモダナイゼーション最新動向
  2016年7月8日 住友電工情報システム株式会社東京支社
  
  アドバンストビジネス創造協会(ABC協会)、ソフトロード、住友電工情報システム 3社で
  共催するフォーラムには、約80名が来場して盛況でした。
  
  
  ■講演
   『生産統計管理システムのリフォームについて』
     地球科学総合研究所(元 石油資源開発)     須田 茂幸 氏
  
   石油資源開発(株)では、2015年度に生産統計管理システムの刷新を行いました。このシステムは
   当社の油ガス田で生産される石油・天然ガスの統計量を登録し管理するもので、1997年に開発し
   更新を続けてきており、会社の経営の重要な情報源となっていました。旧システムは
   PowerBuilder を用いて作成されたクライアント/サーバ型システムでありましたが、この度
   Javaをベースとしたウェブ型のシステムに更改しました。本講演ではその更改の経緯と手法について
   解説がありました。
  
  
  ■講演
   『確実にシステム刷新する手法 システムリフォーム』
     ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱
  
   日本最大の移行開発専門会社であるソフトロードは、今後の主流な開発モデルになると言われている
   システムリフォーム手法を生み出しました。高い品質とコストパフォーマンスで確実なシステム刷新を
   行っています。先進的移行開発技術やITライフサイクル管理をベースにして、様々なタイプの移行開発を
   成功に導くノウハウについて詳しく説明しました。
  
  
  当日は、上記2講演の他に
  
   『新時代の企業ITへの提言』
     アドバンスト・ビジネス創造協会 副会長  細川 泰秀 氏
  
   『自前で発展させるシステムリビルドの事例紹介』
     住友電工情報システム ビジネスソリューション事業本部長  谷本 收 氏
  
   『リビルドを加速させる楽々Framework3の最新機能』
     住友電工情報システム株式会社 テクニカルコンサルタント  福本 石根 氏
  
   の3講演が行われ好評でした。
  ABC協会/ソフトロード/住友電工情報システム 3社共催の「実用重視 ITモダナイゼーション最新動向」で『生産統計管理システムのリフォームについて』(石油資源開発 須田 茂幸氏)と題して講演をしました。
ソフトウェアニュース
◇ ガートナージャパン主催のガートナー・アプリケーションサミット2016で
   『JALインフォテックのシステム刷新事例に見る情報システムの成長戦略とシステムリフォーム』と題して講演をしました。


日付:2016年3月14〜15日

  ガートナー・アプリケーションサミット2016
  2016年3月14日〜15日 東京コンファレンスセンター品川

  ガートナー・ジャパンが主催するコンファレンスは、
  本年も3月14日〜15日2日間で開催されて、
  約300人が参加して大盛況でした。

  ■講演
   『JALインフォテックのシステム刷新事例に見る
    情報システムの成長戦略とシステムリフォーム』
     JALインフォテック ソリューション推進部 今井 氏
     ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱
  
   殆どの企業がシステム老朽化対策に悩んでいる現在は、既存システムの
   業務ノウハウが活用できるシステムリフォーム手法は、高い品質とコスト
   パフォーマンスで主流の開発モデルになりつつあります。
   JALインフォテックでの損保システムのリフォーム事例も踏まえて、
   ITライフサイクル管理や先進の移行技術を紹介しました。
  
  ■講演当日は約80名の受講者があり、アンケート回答でも高い満足度でした。
  ガートナージャパン主催のガートナー・アプリケーションサミット2016で『JALインフォテックのシステム刷新事例に見る情報システムの成長戦略とシステムリフォーム』と題して講演をしました。 ガートナージャパン主催のガートナー・アプリケーションサミット2016で『JALインフォテックのシステム刷新事例に見る情報システムの成長戦略とシステムリフォーム』と題して講演をしました。
ソフトウェアニュース
◇ 日本情報システムユーザー協会(JUAS)主催の「JUASFUTURE2016」で
   『JALインフォテックが語る!システム刷新の主流となる手法 システムリフォーム』と題して講演をしました。


日付:2016年01月29日

  JUAS FUTURE2016
  2016年1月29日 目黒雅叙園

  日本情報システムユーザー協会(JUAS)が主催するフォーラムは、
  本年も1月29日に開催され約600名が来場して大盛況でした。

  ■講演
   『JALインフォテックが語る!
    システム刷新の主流となる手法 システムリフォーム』
     JALインフォテック ソリューション推進部 今井 氏
     ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱
  
   東証1部TOP200社の2割以上の企業で利用されているシステムリフォームは、
   格段に高品質で、低コスト、少ユーザー負担で老朽化システムを刷新し、
   望んだ業務機能を実現します。
   今回は株式会社JALインフォテックでの大手損保会社でのWindowsシステムの
   リフォーム事例について、採用の経緯やシステム構築の詳細などを紹介しました。
  
  ■当日には約110名の当講演受講者があり大盛況でした。
  日本情報システムユーザー協会(JUAS)主催の「JUASFUTURE2016」で『JALインフォテックが語る!システム刷新の主流となる手法 システムリフォーム』と題して講演をしました。 日本情報システムユーザー協会(JUAS)主催の「JUASFUTURE2016」で『JALインフォテックが語る!システム刷新の主流となる手法 システムリフォーム』と題して講演をしました。
ソフトウェアニュース
◇ ガートナージャパン主催のガートナー・シンポジウム2015で
   『JALインフォテックが語る!情報システム刷新の主流となる手法 システムリフォーム』と題して講演をしました。


日付:2015年10月29日

  ガートナー・シンポジウム2015
  2015年10月28日〜30日 ヒルトン東京台場

  ガートナー・ジャパンが主催するフォーラムは、
  本年も10月28日〜30日の3日間開催され1200人が参加して大盛況でした。

  ■講演
   『JALインフォテックが語る!システム刷新の主流となる手法 システムリフォーム』
     JALインフォテック エアライン事業本部 石原 氏
     ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱

    東証1部の40社以上でも活用されているシステムリフォーム手法ですが、
    今回は日本航空の大規模Javaシステムの刷新事例を紹介しました。
    スクラッチ開発との比較結果で採用したこと、開発手法特有の注意点、
    開発結果に対する満足度などの具体的な説明がありました。
    
  ■講演当日は約90名の受講者があり、アンケート回答でも高い満足度でした。
ソフトウェアニュース
◇ 日本情報システムユーザー協会(JUAS)主催の「JUASスクエア2015」で
   『アイテック阪急阪神が語る!システム刷新の主流となる手法 システムリフォーム』と題して講演をしました。


日付:2015年09月04日

  JUASスクエア2015
  2015年9月3日〜4日 ハイアット・リージェンシー東京(西新宿)

  日本情報システムユーザー協会(JUAS)が主催するフォーラムは、
  本年も9月3日〜4日の2日間開催され約800名が来場して大盛況でした。

  ■講演
   『アイテック阪急阪神が語る!システム刷新の主流となる手法 システムリフォーム』
     アイテック阪急阪神 基幹システム本部 古谷 氏
     ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱

    東証1部TOP20%に活用されているシステムリフォーム手法ですが、
    今回はアイテック阪急阪神の大規模バージョンアップ事例を、採用の経緯、
    開発での画期的なシステム構築手法の詳細について紹介しました。
    開発品質や開発コストに関する他の開発手法との比較などシステムリフォーム
    の多面的な特徴も説明がありました。
    
  ■当日には約110名の当講演受講者があり大盛況でした。
ソフトウェアニュース
◇ 日経BP主催の「ITモダナイゼーションSummit」で
   『阪急阪神が語る!情報システム刷新の主流となる手法システムリフォーム』と題して講演をしました。


日付:2015年04月23日

  日経BPが主催する首題のセミナーは、昨今のレガシーシステム刷新ニーズ急増に対応して、
  初めてのマイグレーション専門イベントとして開催され大盛況でした。
  日経BP ITモダナイゼーションSummit
  2015年4月23日 品川・東京コンファレンスセンター

  ■講演
   『阪急阪神が語る!情報システム刷新の主流となる手法 システムリフォーム』
     アイテック阪急阪神 上席部長  金子 氏
     ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱

    阪急阪神東宝グループのITを支える一方で、グループ外の多数のユーザー企業にも
    ITサービスを提供して、様々なシステム更新を経験してきました。
    講演当日は業務改善を含めた高度なシステム移行の説明がありました。
    
  ■当日には250名を越える当講演の受講者があり大盛況でした。
ソフトウェアニュース
◇ ガートナージャパン主催の「ガートナー・アプリケーション・サミット2015」で
   『元ホンダIT部門長が語る!情報システム刷新の次世代の主流となる手法 システムリフォーム』と題して講演をしました。


日付:2015年03月11日

  ガートナー・アプリケーション・サミット2015
  2015年3月11日 東京コンファレンスセンター(品川)

  ガートナー・ジャパンが主催するフォーラムは、本年も3月11日に間開催され350人が参加して大盛況でした。

  ■講演
   『元ホンダIT部門長が語る!情報システム刷新の次世代の主流となる手法 システムリフォーム』
     元本田技研工業 IT本部 部門長 有吉 氏
     ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱

    東証1部の40社以上で活用されているシステムリフォーム手法ですが、
    今回は本田技研工業の過去20年に亘るグローバルIT戦略の変遷を事例紹介しました。
    グローバルの地域ごとにバラバラだった状態から、ビジネス・インフラ・スキルの観点で
    グローバルに共通化してきた努力と成果が具体的に説明されました。
    
  ■講演当日は約70名の受講者があり、アンケート回答でも極めて高い満足度でした。
ソフトウェアニュース
◇ 日本情報システムユーザー協会(JUAS)主催の「JUAS Future Aspect 2015」で
   『元IT部門長が語る!情報システム刷新の次代の主流になる手法 システムリフォーム』と題してパネル講演をしました。


日付:2015年01月30日

  JUAS Future Aspect 2015
  2015年1月305日 目黒雅叙園

  日本情報システムユーザー協会(JUAS)が主催するフォーラムは、本年も1月30日に開催され大盛況でした。

  ■講演
   『元IT部門長が語る!情報システム刷新の次代の主流になる手法 システムリフォーム』
   【パネリスト】
     ・元 本田技研工業株式会社
       有吉 和幸 氏
     ・元 住友スリーエム株式会社
       中村 隆夫 氏
     ・元 コニカミノルタホールディングス株式会社
       大久保 寛 氏

   【講演】
     ソフトロード 
     代表取締役社長  
     劉 忱
  
  ■当日には約90名の当講演受講者があり大盛況でした。
   前半のパネルでは、3社それぞれの40年間にわたるITの歴史が紹介され、
   ユーザー企業のシステム部門にある普遍的なテーマと最新の課題が提案されました。
   後半の講演では、それらの重要課題の中から、老朽化対応や人材不足への解決策が紹介されました。
ソフトウェアニュース
◇ リコージャパン主催の「情報システム課題解決セミナー」で
   『開発システムの老朽化更新・移行の主流 システムリフォーム』と題して講演をしました。


日付:2014年11月21日

  リコージャパン株式会社首都圏事業本部MA事業主催
  2014年11月21日 リコージャパン株式会社浜離宮事業所

  ■講演
   『開発システムの老朽化更新・移行の主流 システムリフォーム』
     ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱
  
   東証1部TOP20%に活用されているシステムリフォーム手法ですが、格段に高品質、
   低コスト少ない顧客負担でシステムを刷新し、ユーザーの望んだ業務機能を実現します。
   日産、JAL、出光、ソフトバンクによる講演で紹介された事例を交え、
   日経コンピュータに「さらば新規開発」と大々的に報道されている開発手法を紹介しました。
  
  ■当日には約40名の講演受講者があり盛況でした。
ソフトウェアニュース
◇ ガートナージャパン主催の「ガートナー・シンポジウム2014」で
   『マツダがリフォーム事例を語る!システム刷新の主流 システムリフォーム』と題して講演をしました。


日付:2014年10月28日

  ガートナー・シンポジウム2014
  2014年10月28日〜30日 ホテル日航東京(台場)

  ガートナー・ジャパンが主催するフォーラムは、
  本年も10月28日〜30日の3日間開催され大盛況でした。

  ■講演
   『マツダがリフォーム事例を語る!システム刷新の主流 システムリフォーム』
     マツダ ITソリューション本部 吉岡 氏
     ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱
  
   東証1部TOP20%に活用されているシステムリフォーム手法ですが、
   今回はマツダのNECホストのオープン化移行事例を紹介しました。
   開発品質や開発コストに関する他の開発手法との比較など
   システムリフォームの多面的な特徴も説明しました。
  
  ■当日には約90名の当講演受講者があり大盛況でした。
ソフトウェアニュース
◇ 金融ITラボ主催のセミナーで
   『レガシー・マイグレーション成功のポイント』と題して講演をしました。


日付:2014年10月24日

  金融ITラボ 定期セミナー
  2014年10月24日 新日鉄住金ソリューションズ会議室(新川)

  ■講演
   『レガシー・マイグレーション成功のポイント』
     ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱
  
   東証1部TOP20%に活用されているシステムリフォーム手法ですが、
   今回は一般的なレガシー・マイグレーションの失敗原因を分析して
   それらの障害を解決するシステムリフォームの特徴や事例を紹介しました。
  
  ■当日には地方銀行およびその情報子会社から12名の受講者があり積極的な
   質問が出て盛況でした。
ソフトウェアニュース
◇ 三菱電機グループIT関連企業の主催による「新求会 定例セミナー」で
   『一人の外国人経営者から見る日本システム開発の問題点と改善策』と題して講演をしました。


日付:2014年9月12日

  新求会 定例セミナー(第3回)
  2014年9月12日 三菱電機インフォメーション・テクノロジー(MDIT)会議室

  ■講演
   『一人の外国人経営者から見る日本システム開発の問題点と改善策』
     ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱
  
   今回は日本で長年ITビジネスを経験してきた中国人経営者の視点で
   日本でのIT開発の問題点と改善策について説明しました。
ソフトウェアニュース
◇ 日本情報システムユーザー協会(JUAS)主催の「JUASスクエア2014」で
   『ソフトバンクBBがリフォーム事例を語る!システム刷新の主流 システムリフォーム』と題して講演をしました。


日付:2014年09月05日

  JUASスクエア2014
  2014年9月4日〜5日 ハイアット・リージェンシー東京(西新宿)

  日本情報システムユーザー協会(JUAS)が主催するフォーラムは、
  本年も9月4日〜5日の2日間開催され大盛況でした。

  ■講演
   『ソフトバンクBBがリフォーム事例を語る!システム刷新の主流 システムリフォーム』
     ソフトバンクBB 情報システム本部 青山 氏
     ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱
  
   東東証1部TOP20%に活用されているシステムリフォーム手法ですが、
   今回はソフトバンクBBのAS400のオープン化移行事例を紹介しました。
   開発品質や開発コストに関する他の開発手法との比較など
   システムリフォームの多面的な特徴も説明しました。
  
  ■当日には約120名の当講演受講者があり大盛況でした。
ソフトウェアニュース
◇ システムイニシアティブ協会主催の「システムイニシアティブ2014」で
   『システム刷新の主流開発手法 システムリフォーム』と題して講演をしました。


日付:2014年08月29日

  システムイニシアティブ2014
  2014年8月29日 青山ダイアモンドホール(表参道)

  システムイニシアティブ協会が主催するフォーラムは、2011から
  毎年開催されていますが、大盛況なイベントとして開催されました。
  当日は多数のユーザー事例紹介やベンダー講演が行われました。

  ■オープンセミナー講演
   『システム刷新の主流開発手法 システムリフォーム』
     ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱
  
   東証1部TOP200社の20%が活用する「システムリフォーム手法」の
   紹介や、開発品質や開発コストに関する他の開発手法との比較など
   システムリフォームの多面的な特徴を説明しました。
  
  ■当日には約400名のイベント参加者があり大盛況でした。
ソフトウェアニュース
◇ データ総研主催の「夏季特別開催セミナー」で
   『システム刷新の業務貢献度、品質、コストを極める、主流となるリフォームの概要と事例』と題して講演をしました。


日付:2014年07月11日

  データ総研主催 夏季特別開催セミナー
  2014年7月11日 アイビーホール青学会館(表参道)

  ■講演
   『システム刷新の業務貢献度・品質・コストを極める、主流となるリフォームの概要と事例』
     ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱
  
   システムリフォームはこの5年の間で急速な広がりを見せ、日本の大手企業の1割以上が
   利用するようになりました。
   現在はパートナーであるデータ総研と共に、よりよく業務改善の要素を取り込む
   『システムリフォーム・プラス』を推進し、企業の競争力向上を図っています。
   システムリフォームの概要、パートナーによるプラス要素、170件以上の実績の中から
   日産、JAL、出光興産によるセミナー講演で紹介された事例を説明しました。
ソフトウェアニュース
◇ 日経BP主催の「超高速開発リノベーション・フォーラム2014」で
   『情報システム刷新の主流となる手法 システムリフォーム』と題して講演をしました。


日付:2014年05月26日

  日経BPが主催する首題のフォーラムは、昨年も実施され大盛況でした。
  今回も高速開発ツールのベンダーや開発ユーザー事例紹介が行われました。
  超高速開発リノベーション・フォーラム2014
  2014年5月26日 品川・東京コンファレンスセンター
 
  ■講演
   『情報システム刷新の主流となる手法 システムリフォーム』
  
   本年1月にJUAS FUTURE ASPECT 2014で講演のあった、出光興産の
   システムリフォーム事例の紹介を含めて、リフォームの最新動向や
   オフショア保守などのニーズに基づくライフサイクル・ソリューションを
   紹介しました。
     ソフトロード 代表取締役社長
     劉 忱
  
  ■当日には約350名の当講演の受講者があり大盛況でした。
ソフトウェアニュース
◇ 株式会社アイ・ティ・アール(ITR)主催の「ITRエグゼクティブ・フォーラム IT TREND2014」で
   『情報システム刷新の主流となる手法 システムリフォーム』と題して講演をしました。


日付:2014年05月14日

  ITRは様々なIT動向の分析レポートやアナリスト活動を行っている企業ですが、
  毎年600名を越えるユーザー企業やベンダー企業の参加者を迎えて
  エグゼクティブ・フォーラムを実施しています。
  ITRエグゼクティブ・フォーラム IT TREND2014
  〜デジタル・イノベーションによるビジネス価値の創造〜
  2014年5月14日 京王プラザホテル
 
  ■講演
   『情報システム刷新の主流となる手法 システムリフォーム』
  
   本年1月にJUAS FUTURE ASPECT 2014で講演のあった、出光興産の
   システムリフォーム事例の紹介を含めて、リフォームの最新動向や
   オフショア保守などのニーズに基づくライフサイクル・ソリューションを
   紹介しました。
     ソフトロード 代表取締役社長
     劉 忱
  
  ■当日には300名を越える当講演の受講者があり大盛況でした。
ソフトウェアニュース
◇ 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)主催の「2013年度研究活動成果報告会」で
   『一人の外国人経営者から見る日本システム開発の問題点と改善策』と題して講演をしました。


日付:2014年04月24日

  JUASではその会員企業が参加して、テーマに分かれた研究活動が毎年行われますが、
  本年も年に1度の研究成果の報告会が実施されました。
  同日には、JUASが毎年実施している「企業IT動向調査」も報告されました。
 
  ■講演
   『一人の外国人経営者から見る日本システム開発の問題点と改善策』
  
   株式会社ソフトロード創業者であり現社長の劉忱が、自分自身の
   経験をもとに日本の情報システム産業の問題点と解決策を語りました。
   また、最近のシステムリフォームの実績も紹介しました。
     ソフトロード 代表取締役社長
     劉 忱
  
  ■当日には多数のJUAS参加企業の研究会メンバーが参加して大盛況でした。
ソフトウェアニュース
◇ 株式会社データ総研、レッドハット株式会社、株式会社ソフトロードの3社主催の「高品質・低コスト・機能改善の
   モダナイゼーション」セミナーで『ユーザー観点でみるリフォームの効果と優位性』と題して講演をしました。


日付:2014年02月25日

  株式会社データ総研、レッドハット株式会社、株式会社ソフトロードの3社主催の「高品質・低コスト・機能改善の
  モダナイゼーション」セミナーが2月25日にトラストシティ・カンファレンス丸の内で開催されました。
  このセミナーでは、日本情報システムユーザー協会(JUAS)の細川顧問による基調講演のあとに、ソフトロードに
  よるシステムリフォーム講演が行われました。
 
  ■基調講演
   『高品質・低価格・高顧客満足度システムとは』
   「指標化して初めて価値が見えてくる」・・・その信念で、自分自身が
   大手ユーザー企業の情報部門責任者と大手SI企業経営者を歴任した
   IT業界第1人者である細川氏が、「買う側・売る側」両方の経験と、
   さらにUASでの多数のユーザー企業の情報化動向を詳細に分析して
   システム化における「品質、コスト、工期、顧客満足度」などの
   指標化手法を具体に紹介しました。
     日本情報システム・ユーザー協会
     エグゼクティブフェロー
     細川 泰秀 氏
     
  ■ソリューション・セッション
   『ユーザー観点でみるリフォームの効果と優位性』
   前月にJUASセミナーでも大好評だった出光興産のリフォーム事例講演を
   紹介するとともに、低コスト・高品質な業務継承型システム構築手法である
   「システムリフォーム」の概要と事例を紹介しました。
     ソフトロード 代表取締役社長
     劉 忱
     ソフトロード 顧問
     大橋 善男
  
  当日にはこの他に、データ総研、レッドハット各社のソリューション講演も行われました。
  本セミナーは案内直後から申込みが殺到して当初の予定人数が満杯になってしまい、
  急きょ増席して対応した大人気セミナ―でした。
ソフトウェアニュース
◇ 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)主催の「JUAS FUTURE ASPECT 2014」で
   『新しい開発モデルへの挑戦〜出光興産のシステムリフォーム事例〜』と題して講演をしました。


日付:2014年01月28日

  日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)主催の「JUAS FUTURE ASPECT 2014」が1月28日に
  目黒雅叙園で開催されました。
  このセミナーでは、出光興産(株)坂巻課長様によるリフォーム事例講演とソフトロードによる
  システムリフォームの概説講演が行われました。
 
  ■ペア・セッション
   『新しい開発モデルへの挑戦〜出光興産のシステムリフォーム事例〜』
  
   (ユーザー事例講演) 出光興産
     システムリフォーム手法を活用し
     販売および物流領域の基盤更新と業務改善のシステム刷新を実現
     出光興産
     情報システム部システム企画・開発課長
     坂巻 弘織 氏
   (ソリューション講演) ソフトロード
     低コスト・高品質な業務継承型システム構築手法
     「システムリフォーム」の概要と事例の紹介
     ソフトロード 代表取締役社長
     劉 忱
  
  このセッションは、今回のJUAS FA 2014のセッションの中でも最も早く予約が満席に
  なり急きょ増席して対応した、人気セッションでした。
  出光興産様では今までに何回もリフォーム開発を経験していますが、今回は規模の
  大きさ・納期の短さ・複数ベンダーが並行に開発して最終的に全体を連携させるなど、
  様々なチャレンジを克服した事例でした。
ソフトウェアニュース
◇ ITC多摩主催の定例勉強会で『夢のリフォーム ITのグレードアップを高品質・低コストに』
   と題して講演をしました。


日付:2013年12月07日

  ITC多摩 定例勉強会
  2013年12月7日
 
  ■講演
   『夢のリフォーム ITのグレードアップを高品質・低コスト』
     ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱
  
  殆どの業務がシステム化されている今、スクラッチ開発は高コスト・低品質、パーケージ適用は
  差別化しにくい、という問題があります。
  既存システムをベースに、個々の企業と現場にフィットするリフォームこそ、ITは企業競争力を
  向上する武器との認識が広がっています。
  160件以上の実績を持ち、40回以上も報道されているシステムリフォームを紹介しました。
ソフトウェアニュース
◇ ガートナージャパン主催の「Gartner Symposium/ITxpo 2013」で『老朽化IT基盤対応の決め手:システムリフォーム』
   と題した講演をしました。


日付:2013年10月15日

  ガートナージャパン主催の「Gartner Symposium/ITxpo 2013」が10月15日〜17日に
  六本木のANAインターコンチネンタルホテル東京で開催されました。
  このセミナーでは、ソフトロードによるシステムリフォームの概説講演が行われました。
 
  ■ランチョンセッション ソフトロード
   低コスト・高品質な業務継承型システム構築手法
   「システムリフォーム」の概要と事例の紹介
   ソフトロード 代表取締役社長  劉 忱
  
   ガートナーシンポジウムでは毎年「定番」になっているソフトロードのセッションですが、
   以前にシステムリフォームの講演を聴講した人も最新の事例や技術動向を聞くために聴講の
   リピータがいるセッションです。ソリューションの技術面の紹介だけでなく、様々な事例を
   紹介することで「利用側の視点」での採用の経緯、他の手法との違い、導入の効果、などが
   具体的に紹介されました。
   15日のランチョンセッションの他、17日にはオープンセミナーでも同様の講演をしました。
ソフトウェアニュース
◇ 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)主催の「JUASスクエア2013」で『日産が語る!業務継承型開発:システムリフォーム』
   と題した講演をしました。


日付:2013年09月05日

  日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)主催の「JUASスクエア2013」が9月5日〜6日に
  西新宿のハイアットリージェンシー東京で開催されました。
  このセミナーでは、日産自動車(株)佐野部長様によるリフォーム事例講演と
  ソフトロードによるシステムリフォームの概説講演が行われました。
 
  ■コンサルティングセッション
   『日産が語る!業務継承型開発:システムリフォーム』
  
   (事例講演) 日産自動車
   システムリフォーム手法を活用し
   部品購買領域のシステム刷新を実施して世界同時切替を完了
   日産自動車
   グローバル情報システム本部一般管理システム部 部長
   佐野 義仁 氏
   (ソリューション講演) ソフトロード
   低コスト・高品質な業務継承型システム構築手法
   「システムリフォーム」の概要と事例の紹介
   ソフトロード 代表取締役社長
   劉 忱
 
   このセッションは、今回のJUASスクエア2013の多数のセッションの中でも
   一番早く予約が満席になった、人気セッションでした。
   ソリューションの技術面の紹介だけでなく、実際の事例をユーザー自身が
   語ることで、「買う側の視点」での採用の経緯、他の手法との違い、導入の
   効果、などが具体的に紹介されました。
ソフトウェアニュース
◇ 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)主催のオープンセミナー『日本企業のIT投資・ITプロジェクトの問題点と打開策』で
   当社代表取締役社長劉忱が講演しました。


日付:2013年08月09日

  日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)主催のオープンセミナー 『日本企業のIT投資・ITプロジェクトの問題点と打開策』が
  8月9日中央区のJUAS本部会議室で実施されました。
 
  このセミナーで、ソフトロード社長の劉忱による下記の講演が行われました。
 
  講演者:  株式会社ソフトロード 代表取締役社長 劉 忱
  タイトル: 日本のIT投資・ITプロジェクトの課題と打開策
        〜“黒船”到来前夜の日本にはチャンスが満ちている
 
  本セミナーは当初の予定定員を2倍以上も上回る申込みがあり、セミナー当日の参加者から「共感を覚えた」
  「示唆に富む講演だった」などの賛辞が多数寄せられました。
ソフトウェアニュース
◇ ガートナージャパン主催の『アウトソーシング&戦略的パートナーシップ サミット2013』で当社社長の劉忱が講演しました。


日付:2013年07月26日

  ガートナージャパン主催の『アウトソーシング&戦略的パートナーシップサミット2013』が7月26日
  東京コンファレンスセンター品川で実施されました。
  このセミナーでは、ソフトロードによるシステムリフォームの概説講演が行われました。
 
   ■老朽化システム更新の決め手:システムリフォーム
    ソフトロード 代表取締役社長
    劉 忱
 
    低コスト・高品質で、現在の業務をそのまま継承する業務継承型システム構築
    システムリフォーム。日産自動車、出光興産、日本航空などの大規模リフォーム事例を
    詳しくご紹介しました。
ソフトウェアニュース
◇ 日経SYSTEMS 2013年7月号および日経コンピュータ 2013年6/27号には、2013年5月28日に実施された
   日経コンピュータ主催の『超高速開発・リノベーションフォーラム2013』の講演内容が紹介されています。


日付:2013年06月24日

  日経コンピュータ主催の『超高速開発・リノベーションフォーラム2013』が5月28日秋葉原コンベンションホールで
  実施されました。
  このセミナーでは、日産自動車(株)佐野部長様によるリフォーム事例講演とソフトロードによるシステムリフォームの
  概説講演が行われました。
  日経SYSTEMS 2013年7月号および日経コンピュータ 2013年6/27号には、セミナーでの講演内容が紹介されています。
 
   ■事例講演 日産自動車
    システムリフォーム手法を活用し
    6万ラインのシステム刷新を10か月で完了
    日産自動車
    グローバル情報システム本部一般管理システム部 部長
    佐野 義仁 氏
 
   ■ソリューション講演 ソフトロード
    低コスト・高品質な業務継承型システム構築手法
    「システムリフォームとは」
    ソフトロード 代表取締役社長
    劉 忱
 
  出典: 日経SYSTEMS 2013年7月号
      日経コンピュータ 2013年6/27号
  【PDF】日経システムズ201307
  【PDF】日経システムズ201307-N
ソフトウェアニュース
◇ 日経コンピュータ主催の『超高速開発・リノベーションフォーラム2013』でシステムリフォーム概説と日産自動車のリフォーム事例
   が講演されました。


日付:2013年05月28日

  日経コンピュータ主催の『超高速開発・リノベーションフォーラム2013』が5月28日秋葉原コンベンションホールで
  実施されました。
  このセミナーでは、日産自動車(株)佐野部長様によるリフォーム事例講演とソフトロードによるシステムリフォームの
  概説講演が行われました。
 
   ■日産自動車(株)部品購買領域へのシステムリフォーム手法の活用
    日産自動車
    グローバル情報システム本部一般管理システム部 部長
    佐野 義仁 氏
 
    日産自動車(株)では、部品購買領域の基幹システム(GTOP)に対して、
    システムリフォーム手法を活用し、短期間かつ低コストでシステムの刷新を
    実現しました。その結果が事例として紹介されました。
    なお講演の中で、日産自動車のIT中期計画の重点戦略の1つに
    「老朽化対策」が明記されていることも紹介がありました。
 
   ■業務継承型システム構築 システムリフォーム
    ソフトロード 代表取締役社長
    劉 忱
 
    低コスト・高品質で、現在の業務をそのまま継承する業務継承型システム構築
    システムリフォーム。日産自動車、出光興産、日本航空などの大規模リフォーム事例を
    詳しくご紹介しました。
   
  当日は430名もの多数の参加者があり、中でも日産自動車の事例講演とその直後に行われたソフトロードのソリューション
  講演は大好評でした。当日参加者の方から、「もっと詳しく聞きたい」「パートナーとして協業を検討したい」といったご要望が
  多数寄せられました。
ソフトウェアニュース
◇ システムコーディネイト社(SYSCO)の創立30周年記念イベントに参加しました。


日付:2013年05月24日

  西新宿の京王プラザホテルで実施されたシステムコーディネイト創立30周年記念イベントに、
  当社代表取締役社長の劉忱、シニアマネージャーの中村が参加しました。
  システムコーディネイト根本社長をはじめ同社の方々との親交を深めました。
 
  システムコーディネイトは極めて優れた独立系ITベンダーとの定評があり、豊富な業務知識と
  優れた顧客対応力によって多数のユーザー企業の保守業務を担当しています。

  システムコーディネイト社(SYSCO)の創立30周年記念イベントに参加しました。
ソフトウェアニュース
◇ 株式会社アイ・アイ・エム主催の『IIM西日本ユーザー会』でオフショア開発とシステムリフォームに関して講演しました。


日付:2013年05月16日

  株式会社アイ・アイ・エム主催の『IIM西日本ユーザー会』が5月16日にIIM大阪支店会議室で実施されました。
  このセミナーで、ソフトロード社長の劉忱による『中国オフショア開発の本質と利用法』に関する講演が行われました。
ソフトウェアニュース
◇ 日経コンピュータ2013/4/18号に、日産自動車様の部品購買管理システムのリフォーム事例が掲載されました。
日付:2013年04月18日

  日経コンピュータ2013/4/18号の17ページには
    日産が部品の購買管理システムを刷新
    オフショア活用し、開発期間4割短縮
  というタイトルの事例紹介記事が掲載されました。
 
  (記事の主な内容)
  日産自動車は2013年1月、オフショアを活用して自動車部品の購買管理システム「GTOP」を刷新しました。
  従来はIBM製AIXサーバー上で稼働するアプリケーションを、LinuxベースのITインフラ基盤に
  マイグレーションしました。日産自動車のグローバル情報本部一般管理システム部の佐野部長は
  「アプリケーションの使い勝手を犠牲にせず、短期間で刷新できた」と語っています。
  老朽化したハードやOSなどを刷新すると、アプリケーションの改修が必要になるので、
  「バージョンアップとマイグレーションのいずれの手法でも、プログラム改修が必要になるなら、
  (ハードを含めて)一気に変えた方が効率的だ」ということになりました。
  ソフトロードは中国西安の拠点で旧GTOPのシステム構造分析し、アプリケーションの移植作業を
  実施しました。日産自動車にとっては分析段階からオフショアを活用したのは過去に例がなく、
  ソフトロードが納期を確実に守ったことで、トラブルなく開発が進められた、という評価がありました。
  当初はバージョンアップによる再構築を想定し、18か月の開発期間を見込んでいたが、10か月で
  マイグレーションが完了し、開発工数も当初の想定の3分の2に圧縮できました。アプリケーションの
  機能を絞り込んでスリム化した上に、仕様書を書き直したので、保守が容易になり運用コストが
  3割削減できました。
  日産はこの他に工場設備の調達システムも同様の手法と体制で刷新に成功しています。
  今後は他の老朽化したシステムについても、この方法で進める考えです。
                                      (引用:日経コンピュータ 2013/4/18号)
ソフトウェアニュース
◇ 日産自動車株式会社より、感謝状が贈られました。
日付:2013年03月31日

  日産自動車鰍ナは、部品の購買管理システムを刷新する際に、ソフトロードのシステムリフォーム手法を
  利用して、高品質・低コストな開発を実施しました。
  そのためこの度日産自動車(株)から、「リフォーム手法による効率的な老朽化対応」に大きく貢献したことに
  対して感謝状が贈られました。
  なお日産自動車(株)では、当該プロジェクトを含めて合計3システムの老朽化対応に
  リフォーム手法が活用されています。
  【PDF】日産自動車感謝状
ソフトウェアニュース
◇ ガートナー・アプリケーション・サミットで、日本航空様がリフォームの事例講演をします。
日付:2013年03月01日

  2月末に実施される下記ガートナー・サミットでは、リフォームの事例として
  日本航空様が講演されることになりましたのでご案内します。
 
  ガートナー エンタープライズ・アプリケーション サミット 2013
  日程: 2月28日(木)〜3月1日(金)
  場所: 東京コンファレンスセンター(JR品川駅港南口近く)
  http://gartner-em.jp/aa2013/
  (有償セミナーですので、参加には事前申し込みが必要です。)
 
  ■ソフトロード講演予定
    3月1日(金)12:45−13:30
    講演タイトル: JALが語る、低コスト高品質な開発手法システムリフォーム
    講師: 株式会社ソフトロード 代表取締役社長     劉 忱
        日本航空株式会社 IT企画本部マネージャー  増満 裕
 
    概要: 実際の大規模リフォーム事例を日本航空様自身が語る、
        低コスト高品質な業務継承型基盤刷新開発であるシステムリフォーム
        @ 情報投資ニーズの2極化:革新と事業継承性
        A 業務継承型基盤刷新:システムリフォーム
        B 日本航空様によるリフォーム事例紹介講演
 
  日本航空様では、国内向け旅行パッケージ「たびJAL」予約システムの
  システムインフラ(サーバー/OS/DBなど)の刷新を検討していましたが、
  日産自動車でのリフォーム事例を知って、リフォームの採用検討を行い、決定しました。
  現在はリフォーム開発が終了して、新システムへの移行の最終段階のテストを進めています。
  事例講演では、リフォーム採用を決めるまでの検討プロセスの紹介や、実際の
  開発プロジェクトでのパイロット移行、品質評価、などをユーザー視点で紹介します。
ソフトウェアニュース
◇ システムイニシアティブ研究会の定例研究会で講演しました。
日付:2013年01月30日

  第22回研究会(2013年1月例会)
  *講 演: ダイバーシティが日本を元気にする
         〜マイノリティは見た、日本の実態〜
  *日 時: 2013年1月30日(水) 18:00〜20:30(17:30 受付開始)
  *場 所: 東京21cクラブ
        (千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10階)
 
  グローバル化が進む中、日本のIT業界で活躍する外国人や女性からみた、
  日本のユーザーについて語り、多様な人材を活かし方について議論します。
 
    第1部「秀吉の目で見れば、今の日本はチャンスに満ちている」
    講師: 劉 忱(リュウ シン)氏 (株式会社ソフトロード 代表取締役社長)
    
    第2部「グローバル化における日本のITプロジェクトの課題(仮題)」
    講師: Atsushi, Taniguchi, PMP
    
    第3部「女性が見た、男性ITプロジェクト・マネジャーの生態学」
    講師: 浦田 有佳里 氏
    
    コーディネーター: 永谷 裕子 氏(株式会社アスカプランニング 代表取締役)
    ファシリテータ:  田口 潤 氏 (IT Leaders編集長)
ソフトウェアニュース
◇ ガートナー・シンポジウム2012で、システムリフォームの講演をしました。
日付:2012年10月03日

  2012年10月3日・4日・5日の3日間にわたり、東京台場にある
  ホテル・グランパシフィックLE DAIBAにて恒例の「ガートナーシンポジウム2012」が
  開催されました。
 
  3日の12:25−13:10のランチョンセッションには、弊社社長の劉が
  「ITコストの大幅削減策 不要資産スリム化とシステムリフォーム」というタイトルで
  講演しました。
  多くのユーザー企業様が抱える、システムインフラの老朽化問題、社内人材の高齢化、
  外部ベンダーのロック、などの課題は深刻ですが、システムリフォームの手法のご説明と、
  実際のユーザー企業でのプロジェクトを4事例紹介しました。

  ガートナー・シンポジウム2012で、システムリフォームの講演をしました。
ソフトウェアニュース
◇ 東京で開催された「2012西安(東京)ソフトウェア産業交流会」でシステムリフォームを発表しました。
日付:2012年09月19日

  西安市政府幹部及び西安企業15社の代表団は来日し、2012年09月19日 東京・品川にて
  「2012西安(東京)ソフトウェア産業交流会」を開催しました。
 
  西安市政府幹部は、日本と中国の経済連携強化は両国にとって重要と考え、尖閣諸島問題で
  関係が揺れている今だからこそ訪問し、いいビジネス環境を確保し、両国企業の連携強化に
  協力を惜しまないことを発表しました。
 
  当日は、NEC執行役員常務山元様をはじめとする日本SI企業数社が登壇され、また、西安市の
  ソフトウェア会社も多数参加し、お互いのビジネス強化をアピールしました。
 
  ソフトロードも本イベントに参加し、システムリフォームで日本企業のITに貢献することを
  発表させて頂きました。

  東京で開催された「2012西安(東京)ソフトウェア産業交流会」でシステムリフォームを発表しました。
ソフトウェアニュース
◇ 日本情報システム・ユーザー協会主催「JUASスクエア2012」でシステムリフォームの講演をしました。
日付:2012年09月07日

  2012年9月6日・7日の2日間にわたり、東京西新宿にある
  ハイアット・リージェンシー東京にて恒例の「JUASスクエア2012」が開催されました。
  JUAS会員企業およびベンダー各社の関係者が、のべ1300人参加して盛大に行われ、
  グローバル化、経済不安、災害対策、スマートフォンとソーシャルネットの普及、ビッグデータ
  など最新のテーマが講演されました。
 
  7日の11:50−12:25のランチョンセッションには、弊社社長の劉が
  「老朽化対策と改修ニーズを驚異の低コストで解決 主流になるシステムリフォーム」
  というタイトルで講演しました。
  多くのユーザー企業様が抱える、システムインフラの老朽化問題、社内人材の高齢化、
  外部ベンダーのロック、などの課題は深刻ですが、システムリフォームの手法のご説明と、
  実際のユーザー企業でのプロジェクトを4事例紹介しました。
 
  100名を越えるセッション参加者の中の多数の方からは、方法論への強いご賛同と、
  具体的な自社での進め方に関するご関心をいただきました。

  日本情報システム・ユーザー協会主催「JUASスクエア2012」でシステムリフォームの講演をしました。
ソフトウェアニュース
◇ 弊社パートナーの菱洋エレクトロ様の特別セミナーにて、システムリフォームの講演をしました。
日付:2012年07月03日

  2012年7月3日に、主催:菱洋エレクトロ様、協賛:日本HP様で実施された特別セミナーで、
  弊社社長の劉により
   システムリフォームによる再構築の最適シナリオ
   〜事例に学ぶ過剰嘉発からの脱却〜
  というタイトルで、講演をしました。
 
  講演の主な内容
  1.システムリフォーム開発手法の概要
  2.品質・コスト・納期における圧倒的な強さの秘密
  3.ユーザー企業のシステムリフォーム活用事例
    (日産自動車様、出光興産様、阪急阪神様、大同生命保険様)
ソフトウェアニュース
◇ 日経コンピュータ2012/6/7号に、大同生命保険様のリフォーム事例が掲載されました。
日付:2012年06月07日

  日経コンピュータ2012/6/7号の18ページには
    大同生命、保険料の試算システム刷新
    汎用機のアプリをEXCELマクロに変換
  というタイトルの事例紹介記事が掲載されました。
  (記事の主な内容)
  従来は日立ホストで稼働していたシステムで、APL(A Plogramming Language)という珍しい言語で書かれた
  アプリケーションを、新たにPC上のEXCELなどで稼働するVBA(Visual Basic for Applications)言語に
  変換するためにシステムリフォーム手法を活用しました。
  従来はユーザー部門の担当者が独自にプログラムを開発してきたため属人化していましたが、
  VBAにすることで共有化が図れること、またホストで稼働している場合に比べてPCで稼働できる
  ために夜間や休日の稼働時間制限が無くなること、などが大きなメリットになりました。
  新規開発した場合は3000万円弱の投資見積もりに対して、リフォーム活用で約1300万円と
  半分以下の低コストで実施しました。
  大同生命様では今回の成果を踏まえて、他の老朽化したシステムについてもVBAなどへの
  刷新を検討していく考えです。
ソフトウェアニュース
◇ 弊社パートナーの菱洋エレクトロ様の特別セミナーにて、システムリフォームの講演をしました。
日付:2012年06月05日

  2012年6月5日に、主催:菱洋エレクトロ様、協賛:日本HP様で実施された特別セミナーで、
  弊社社長の劉により
   システムリフォームによる再構築の最適シナリオ
   〜事例に学ぶ過剰嘉発からの脱却〜
  というタイトルで、講演をしました。
 
  講演の主な内容は、
  1.システムリフォーム開発手法の概要
  2.品質・コスト・納期における圧倒的な強さの秘密
  3.ユーザー企業のシステムリフォーム活用事例
    (日産自動車様、出光興産様、阪急阪神様、大同生命保険様)
  でしたが、
  特に品質面での特徴と、ユーザー事例には参加者の強い関心が寄せられました。
ソフトウェアニュース
◇ 兼松エレクトロニクス株式会社様との共同広告をニッキンに掲載しました。
日付:2012年06月01日

弊社の重要パートナーである兼松エレクトロニクス株式会社様との協業強化のため
システムリフォームの共同広告を金融総合専門紙 ニッキンに掲載しました。

  2012年6月1日 金融総合専門紙 ニッキンに掲載
< 2012年6月1日 金融総合専門紙 ニッキンに掲載 >

  金融総合専門紙 ニッキンWEBサイト バナー広告掲載
< 金融総合専門紙 ニッキンWEBサイト バナー広告掲載 >
ソフトウェアニュース
◇ ガートナー・ソーシングサミット2012にて、システムリフォームの講演をしました。
日付:2012年05月29日

  2012年5月28・29日に実施された、ガートナー・ソーシングサミット2012で、
  弊社社長の劉により
   老朽化と回収を低コストで解決
   主流になるシステムリフォーム
  というタイトルで、講演をしました。
 
  講演の主な内容は、
  1.システムリフォーム開発手法の概要
  2.品質・コスト・納期における圧倒的な強さの秘密
  3.ユーザー企業のシステムリフォーム活用事例
    (日産自動車様、出光興産様、阪急阪神様、大同生命保険様)
  でしたが、
  特に品質面での特徴と、ユーザー事例には参加者の強い関心が寄せられました。
ソフトウェアニュース
◇ 日本金融新聞のグループのニッキンサービス様の金融特別セミナーにて、システムリフォームの講演をしました。
日付:2012年05月24日

  2012年5月24日に、主催:ニッキンサービス様で実施された金融特別セミナーで、
  弊社社長の劉により
   システムリフォームによる再構築の最適シナリオ
   〜事例に学ぶ過剰嘉発からの脱却〜
  というタイトルで、講演をしました。
 
  講演の主な内容は、
  1.システムリフォーム開発手法の概要
  2.品質・コスト・納期における圧倒的な強さの秘密
  3.ユーザー企業のシステムリフォーム活用事例
    (日産自動車様、出光興産様、阪急阪神様、大同生命保険様)
  でしたが、
  特に品質面での特徴と、ユーザー事例には参加者の強い関心が寄せられました。
ソフトウェアニュース
◇ 日本最大の金融ITフェア「FIT2011」でシステムリフォームを紹介しました。
2011年10月19日〜10月20日まで開催

弊社講演では、株式会社阪急アドエージェンシー 営業開発部 部長 亀井 康彦様より
システムリフォーム事例を紹介頂きました。
参加頂きました皆様には、心より感謝、御礼申し上げます。

  日本最大の金融ITフェア「FIT2011」でシステムリフォームを紹介しました。
ソフトウェアニュース
◇ 「GartnerSymposium/ITxpo2011」で、日産自動車須田俊彦氏による事例講演をしました。
2011年10月3日〜10月5日まで開催

弊社講演では、日産自動車株式会社 グローバル情報システム本部IS資源管理部部長 須田 俊彦様より、
システムリフォーム事例を紹介頂きました。
参加頂きました皆様には、心より感謝、御礼申し上げます。

  「GartnerSymposium/ITxpo2011」でシステムリフォームを紹介しました。
ソフトウェアニュース
◇ (社)日本情報システムユーザー協会主催 「JUASスクエア2011」で、アイテック阪急阪神飛田正之氏による事例講演をしました。
2011年09月08日 講演

弊社講演では、アイテック阪急阪神株式会社 ビジネスソリューション事業本部
営業部 部長 飛田 正之様より、システムリフォーム事例を紹介頂きました。
参加頂きました皆様には、心より感謝、御礼申し上げます。
ソフトウェアニュース
◇ システムリフォームを、「INTEROP 2011」で発表致しました。
日付:2011年06月10日

システムリフォームを、「INTEROP 2011」で発表致しました。
弊社講演では、多くの方にご参加頂き、また、ブースでのシステムリフォームご紹介でも、好評を頂きました。
参加頂きました皆様には、心より感謝、御礼申し上げます。

  システムリフォームを、「INTEROP 2011」で発表致しました。
ソフトウェアニュース
◇ システムリフォームを、「Gartner Sourcing Summit 2011」で発表致しました。
日付:2011年05月31日

システムリフォームを、「Gartner Sourcing Summit 2011」で発表致しました。
弊社講演では、大手企業を中心に多くの方にご参加頂きました。
参加頂きました皆様には、心より感謝、御礼申し上げます。

  システムリフォームを、「Gartner Sourcing Summit 2011」で致しました。
ソフトウェアニュース
◇ NTTソフトウェア様より、提案・開発の功績が認められ表彰頂きました。
日付:2011年05月24日

教育管理システム構築において、パッケージ適用提案や、上流工程からの開発等の功績が認められ、表彰頂きました。
この表彰を糧に、今後も更なるレベル向上に努めてまいります。

  NTTソフトウェア様より、提案・開発の功績が認められ表彰頂きました。 NTTソフトウェア様より、提案・開発の功績が認められ表彰頂きました。
ソフトウェアニュース
◇ ソフトロード主催で、「中国陝西省と日本TOP企業が進めるオフショアの新たなステージ」セミナーを開催します。
2010年06月02日開催

陝西省政府とソフトロードは、NEC様、NECソフト様、NTTソフトウェア様、MDIT様などのSIer、出光興産様などのユーザー企業と
共同で、オフショアを更に有効活用する形を、実績を持ってご紹介します。
品質はもとより、よりよく業務に機能し、クラウド展開を含め、情報システム構築・運用の新しいあり方をご説明致します。

  「中国陝西省と日本TOP企業が進めるオフショアの新たなステージ」セミナー
ソフトウェアニュース
◇ システムリフォーム・オフショア保守を、「Gartner Sourcing Summit 2010」で発表します。
2010年05月31日〜06月01まで開催

システムリフォーム・オフショア保守を、「Gartner Sourcing Summit 2010」で発表致します。
今までの経験と知見に基づきソリューション化した「システムリフォーム」を軸に、高品質・低コストのユーザー企業向けオフショア
開発・保守のあり方を、実例を交えながら紹介致します。

  Gartner Sourcing Summit 2010
ソフトウェアニュース
◇ ソフトロードが週間BCNで紹介されました
2010年04月28日付 記事

2010年4月26日発行 週間BCN(Business Computer News)Vol.1331 にて、 ソフトロードの記事が掲載されました。 
システムリフォームの優位性が紹介されました。
  週間BCN記事より
  WEB上でも同記事が掲載されております。
  http://biz.bcnranking.jp/article/news/1004/100428_122575.html
ソフトウェアニュース
◇ 西安市主催「システムリフォーム西安視察」を2回開催し、計29社の日本企業にご参加頂きました
第一回開催 2009年11月1日〜11月4日(4日間)/ 第二回開催 2009年11月22日〜11月25日(4日間)

西安市政府より、弊社システムリフォームが、今後のソフトウェア開発の主流開発モデルになると認められ、
西安市政府主催で「システムリフォーム西安視察」を西安にて開催しました。
合わせて2回開催し、お陰様で計29社の日本企業にご参加頂きました。

業務内容が詰まった既存システムの活用で、品質、コスト、拡張性、ユーザー様手間の問題を一気に
解決するシステムリフォームに大変ご興味を頂き、共同推進パートナーは8社となりました。
今後も、共同推進パートナー様と共にシステムリフォームを推進して参ります。

  西安市主催「システムリフォーム西安視察」を2回開催、30社以上の日本企業様にご参加頂きました
〜 参加頂きました皆様 ありがとうございました 〜
ソフトウェアニュース
◇ システムリフォームを 「Gartner Symposium/ITxpo 2009」 で発表しました
開催日:2009年11月11日〜2009年11月13日

システムリフォームを、「Gartner Symposium ITxpo2009」で発表致しました。
弊社講演では、大手企業を中心に多くの方にご参加頂き、また、ブースでのシステムリフォームご紹介でも、
好評を頂きました。参加頂きました皆様には、心より感謝、御礼申し上げます。
今後も、広くシステムリフォームをご紹介し、ユーザー企業の問題を解決していきたいと思っております。

 
IT投資を3割以上削減する将来の主流ソリューション 「システムリフォーム」
ソフトウェアニュース
◇ 2009年10月16日付で、ISO/IEC 27001:2005の認証を取得しました
日付:2009年10月16日

  弊社は今年の年初よりISO/IEC 27001:2005の要求に基づいて、認証の取得を目指しセキュリティ管理体系の改善に踏み切りました。
  情報セキュリティマネジメントシステムの方針、目標を定め、具体的なプログラムファイルと規定を作り上げ、かつ半年の運用を経て、
  10月16日に正式に認証を受けました。
 
ソフトウェアニュース
◇ NTTソフトウェア株式会社様にて、本格的にシステムリフォーム推進に乗り出しました
日付:2009年09月

  システムリフォームの説明を致しました。
  主流になっている再開発手法には、様々な問題があります。
  日本企業のIT投資効果を見てみると、満足の方は6.8%しかありません。
  逆に満足できない方は40%近くおります。
  結局、既存開発方式の費用対効果は低く、日本企業を支えきれません。
ソフトウェアニュース
◇ 西安市政府はシステムリフォームを推進する為に、オフショア開発の有識者をご招待
日付:2009年09月

  西安市政府から、弊社システムリフォーム開発方式は、日本企業の国際競争力、中国のソフトウェア産業の発展に貢献できると認められました。
  この度、西安ソフトウェアパーク主催にて、日本企業様を西安へご招待、共同でシステムリフォーム開発方式を推進しようという活動が動き出しました。
  [招待状の例]
ソフトウェアニュース
◇ NECソフト殿はシステムリフォームを推進する為に「IT's VALWAY」雑誌の特集を発表して三回のセミナーを行いました
日付:2009年09月

  NECソフト殿はシステムリフォームを推進する為に「IT's VALWAY」雑誌の「SUMMER 2009 NO.36」号に、
  「ITシステムリフォーム」という特集を発表しました。また、今まで三回のセミナーを行いました。
ソフトウェアニュース
◇ NTTソフトウェア株式会社 伊土社長ご一行 西安ご訪問
日付:2009.05.13

  5月13日 NTTソフトウェア株式会社 伊土社長、田中取締役、工藤所長は弊社西安支社をご訪問頂きました。
  弊社オフショア開発現場を熱心に視察頂き、陝西省景副省長をはじめ、陜西省、西安市の関係政府幹部とのご会見も行われました。

  NTTソフトウェア株式会社 伊土社長ご一行 西安ご訪問 陝西省の景副省長等とのご会見
ソフトウェアニュース
◇ NECソフト様でシステムリフォームを推進頂くことになりました
日付:2009.05.08

  NECソフト様でシステムリフォームを推進頂くことになり、セミナーで弊社推奨のシステム刷新サービス弊社(システムリフォーム)をご紹介頂きます。

  「マイグレーションノウハウ活用による開発コスト削減」
  セミナー日時: 5月22日 16:30〜17:10
ソフトウェアニュース
◇ 4月24日の第92回IT経営改革研究会で弊社開発スタイル『オフショア2.0(SRDM)』を
  発表させて頂きました

日付:2008.05.06

  2008年4月24日、株式会社ズィット様主催のIT経営改革研究会で弊社開発スタイルSRDMを発表させて頂きました。
  140名以上の参加者の前に、SRDMの特徴を説明させて頂き、共同開発を呼びかけました。
  これからも、セミナーなどの発表によりSRDMを推進し、標準的な開発モデルのひとつとして、IT業界に定着するよう努力して参ります。
  セミナーでの発表資料は以下の通りです。
  【PDF】オフショア2.0開発スタイル(SRDM)資料
ソフトウェアニュース
◇ ホームページをリニューアルしました
日付:2008.04.23

  2008年4月23日にホームページをリニューアル。
  弊社の新しい開発スタイルSRDM(Software Resource Dynamic Management)のご提案とご紹介を追加しました。
  http://www.softroad.co.jp/srmethod.php
  ご質問等は、お問合せフォームよりお願い致します。