社長紹介
基本情報:
  名前:劉 忱(リュウ シン) 48歳
  身長:174cm 体重:70kg
特徴:
  感謝の気持ちで、ユーザー優先に深く考え、責任感の元にベストを追及します。
  豊富な開発経験よりリフォーム手法を生み出し、現場を詳しく知っていると自負しております。
趣味:
  日本の歴史が大好きで、司馬遼太郎、半藤一利(はんどうかずとし)を読んでいます。
夢:
  お客様と社員がよい生活と自己実現ができ、劉を信用して良かったと思って頂けること。
心配ごと:
  体重が増えてきましたが、なかなか減らすことができません。
中国オフショアソフトウェア会社社長紹介
代表取締役社長 劉 忱


お伝えしたいこと:
  リフォームは、きっと日本の国際競争力向上に大きく貢献できると考えており、皆様とご一緒に推進したいです。
顧問紹介
◆ 元本田技研工業 情報システム部長 有吉 和幸
システムリフォームという手法は、システム再構築を早く・安く実現するだけではなく、付加価値の実現も低コストで実現できると感じています。
今までの経験を活かし、ソフトロードの開発を監督する事で、より確実な開発を実現したいと思います。

◆ 元住友スリーエム 情報システム統轄部長 中村 隆夫
情報システムを支えるインフラ環境は日々革新されますが、その上で稼働するアプリケーションシステムは、企業の業態が変わらなければ大きな変化はありません。
このような特質から起きるシステム再構築には、システムリフォームは最適な手法と言えます。私自身が3Mで実践した経験と知恵を活かして、ソフトロードのビジネスを強くサポートしてまいります。

◆ 元コニカミノルタホールディングス IT企画管理部長 大久保 寛
今や、再構築ではなく、既存のシステム機能資産を再利用する時代であり、そうすれば、品質維持ができ、コストも低く抑えられる。
まだ、普及の段階ではありますが、リフォームは有効な選択と考えております。