環境目標
■環境方針

環境保全活動に積極的に取り組み、環境保全活動を通じて多くの人々から尊敬される企業を目指すとともに、以下の項目について重点的に取り組んでまいります。

 1.環境を配慮したシステムの提供
  お客さまに、環境に配慮したシステムをお届けします。

 2.汚染の防止
  有害化学物質の使用に配慮して、汚染防止に努めます。

 4.グリーン調達
  商品の購入段階から、環境負荷の少ない製品・サービスを優先して調達します。

 5.業務の効率化
  省資源・省エネルギー・リサイクル・効率的物流・効率的業務の推進など、業務の効率化に取り組み環境保全活動を推進します。

 6.法令等の順守
  環境に関連して適用する法令、及び、その他同意する要求事項を守ります。

 7.教育
  社員一人ひとりの環境意識を高めるため、教育・啓発を行います。

■環境目標の設定と活動内容

 ソフトロードでは地球環境の維持・向上に向けて、以下環境目標を設定し、達成の為に活動しています。

行動指針 目標および目標値 達成のための活動
法規制の遵守 環境法令に関する違反防止 関係法令を、必要に応じ関係部門へ展開
省エネルギー・
省資源の推進
年間電力使用量の削減 各部門/各従業員の節電促進手段として「環境推進チェック」を展開
年間紙使用量の削減 定期的な紙消費量確認。注意喚起を行う。
環境汚染の予防・
環境改善の継続
環境汚染に関するトラブル防止 汚染等リスクの管理
環境に配慮した
事業推進
部門環境目標策定・チェック推進活動の実施 内部監査による実施確認
環境方針周知と開示 対象全従業員への認知・周知 対象部門への定期的な認知促進など