現行言語による移行先の選択


 レガシー系主要移行パターン
既存言語 移行先 移行手法/
詳細説明
全工程費用の目安
(万円/既存言語KL)
特徴
COBOL COBOL/JCL
※リホスト
リホスト 4〜18
ホストの仕組などが残るが、かなり低コスト・高品質・短納期で移行できる。
COBOL/JCL
※言語バージョンアップ
自動変換 8.5〜35 とても高い変換率で低コスト・高品質・短納期の移行ができる。データ構造のRDB化等も可能。
Java(オンライン) 半自動変換 27.2〜65 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。
Java(バッチ) 半自動変換 17.6〜60 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。
.net(オンライン) 半自動変換 25.5〜68 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能、パンチャー()等の利用がある場合はお勧め。
.net(バッチ) 半自動変換 22.7〜65 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能、パンチャー()等の利用がある場合はお勧め。
プロシージャ 半自動変換 22.7〜70 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。バッチの開発に向いている。
Pro*C 半自動変換 25.5〜62 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。バッチの開発に向いている。
RPG RPG/CL
※iシリーズへの移行
自動変換 3.2〜10
古い仕組などが残るが、IBMマシンの下位互換性が高いので、それ程コストと期間がかからない。
Java(オンライン) 半自動変換 26.6〜75 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。
Java(バッチ) 半自動変換 23.9〜70 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。
.net(オンライン) 半自動変換 25.5〜73 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。パンチャー()等の利用がある場合はお勧め。
.net(バッチ) 半自動変換 22.9〜68 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。パンチャー()等の利用がある場合はお勧め。
プロシージャ 半自動変換 23.9〜80 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。バッチの開発に向いている。
PL/T PL/T
※リホスト
リホスト 4.5〜19
ホストの仕組などが残るが、かなり低コスト・高品質・短納期で移行できる。
Java(オンライン) 半自動変換 28.4〜75 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。
Java(バッチ) 半自動変換 25.5〜70 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。
.net(オンライン) 半自動変換 27.2〜75 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。パンチャー()等の利用がある場合はお勧め。
.net(バッチ) 半自動変換 22.7〜70 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。パンチャー()等の利用がある場合はお勧め。
プロシージャ 半自動変換 25.5〜70 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。バッチの開発に向いている。
NATURAL Java 半自動変換 30.1〜75
新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。
※ランニングコスト等を考え、NATURALのままが難しい。
.net 半自動変換 27.2〜70 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。パンチャー()等の利用がある場合はお勧め。
※ランニングコスト等を考え、NATURALのままが難しい。
APL VBA 半自動変換 34〜85
新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。保守性を考え、移行先言語の種類を決定すればいい。
.net 半自動変換 36.9〜90 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。保守性を考え、移行先言語の種類を決定すればいい。
Java 半自動変換 36.9〜90 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。保守性を考え、移行先言語の種類を決定すればいい。
IDLU Java 半自動変換 30.1〜75
新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。保守性を考え、移行先言語の種類を決定すればいい。
アセンブラ C 半自動変換 36.9〜110
新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。移行性、保守性を考え、移行先言語の種類を決定すればいい。
※ホストから移行する場合、かなりのスリム化が可能。
Java 半自動変換 36.9〜115 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。移行性、保守性を考え、移行先言語の種類を決定すればいい。
※ホストから移行する場合、かなりのスリム化が可能。
COBOL 半自動変換 36.9〜115 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。移行性、保守性を考え、移行先言語の種類を決定すればいい。
※ホストから移行する場合、かなりのスリム化が可能。
Fortran バージョンアップ 自動変換 3.4〜20
とても高い変換率で低コスト・高品質・短納期の移行ができる。データ構造のRDB化等も可能。
C 半自動変換 19.8〜70 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。移行性、保守性を考え、移行先言語の種類を決定すればいい。
VB.net/C#.net 半自動変換 17〜70 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。移行性、保守性を考え、移行先言語の種類を決定すればいい。
Java 半自動変換 17〜70 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。移行性、保守性を考え、移行先言語の種類を決定すればいい。
 ※既存システムの内容と状態、システム・データ構造改善のレベル等によって費用が違います。


 OPEN系主要移行パターン
既存言語 移行先 移行手法/
詳細説明
全工程費用の目安
(万円/既存言語KL)
特徴
VB VB.net 自動変換 3.4〜10
とても高い変換率で、かなり低コスト・高品質・短納期の移行ができる。
C#.net 半自動変換 3.7〜11 とても高い変換率で、かなり低コスト・高品質・短納期の移行ができる。
ASP.net 自動変換 11.9〜32 低コスト・高品質・短納期の移行ができる。
Java 半自動変換 17〜70 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。
.net バージョンアップ 自動変換 1.1〜5
とても高い変換率で移行できるのでそれ程コストと期間がかからない。
VB.NET Java 半自動変換 15.9〜70 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。
Java
バージョンアップ
フレームワークの変更なし
自動変換 2.1〜8 とても高い変換率で移行できるのでそれ程コストと期間がかからない。
バージョンアップ
フレームワークの変更あり
自動変換 3.4〜20 とても高い変換率で、かなり低コスト・高品質・短納期の移行ができる。
Python 半自動変換 13.2〜40 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。
Oracle
Developer
バージョンアップ 自動変換 2.3〜8
とても高い変換率で移行できるのでそれ程コストと期間がかからない。
Java 半自動変換 22.7〜55 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。
VB.net/C#.net 半自動変換 22.7〜50 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。パンチャー()等の利用がある場合はお勧め。
ASP.net 半自動変換 22.7〜55 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。
ACCESS バージョンアップ 自動変換 1.4〜4
万円/画面
とても高い変換率で移行できるのでそれ程コストと期間がかからない。
VB.net/C#.net 半自動変換 15.9〜35 低コスト・高品質・短納期の移行ができる。
パンチャー()等の利用がある場合はお勧め。
ASP.net 半自動変換 18.1〜40 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。
Java 半自動変換 21.8〜48 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。
ASP ASP.net 自動変換 2.8〜27
低コスト・高品質・短納期の移行ができる。
PHP 半自動変換 19.8〜50 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。
Java 半自動変換 14.2〜45 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。
PowerBuilder バージョンアップ 自動変換 1.4〜8
とても高い変換率で移行できるのでそれ程コストと期間がかからない。
VB.net/C#.net 半自動変換 15.9〜45 スクラッチ再開発より安価で高品質・短納期に移行可能、パンチャー()等の利用がある場合はお勧め。
ASP.net 半自動変換 17〜48 PowerBuilderの高い生産性を考えると移行費用は割安だと感じにくいが、高品質でWEB化可能。
Java 半自動変換 17〜48 PowerBuilderの高い生産性を考えると移行費用は割安だと感じにくいが、高品質でWEB化可能。
Delphi バージョンアップ 自動変換 2〜7
とても高い変換率で移行できるのでそれ程コストと期間がかからない。
VB.net/C#.net 半自動変換 15.9〜45 スクラッチ再開発より安価で高品質・短納期に移行可能、パンチャー()等の利用がある場合はお勧め。
ASP.net 半自動変換 17〜48 Delphiの高い生産性を考えると移行費用は割安だと感じにくいが、高品質でWEB化可能。
Java 半自動変換 17〜48 Delphiの高い生産性を考えると移行費用は割安だと感じにくいが、高品質でWEB化可能。
Notes Java 半自動変換 24.5〜50
万円/画面
Notesの開発は効率が高い上に、ユーザー様が直接開発し、工数計上されないケースも多いので、比較的にとても低いコストでの開発が困難である。但し、脱notesなら、重要な選択肢になる。
SharePoint 半自動変換 お問い合わせ下さい 自動変換が可能で、合うケースならそれなりに安価に開発できる。但し、Notesの開発は効率が高い上に、ユーザー様が直接開発し、工数計上されないケースも多いので、比較的にとても低いコストでの開発が困難である。
PHP バージョンアップ 自動変換 1.1〜7
とても高い変換率で移行できるのでそれ程コストと期間がかからない。
Java 半自動変換 18.9〜40 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。
ASP.net 半自動変換 15.9〜40 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。
HOLON .net 半自動変換 25.2〜55
新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。保守性を考え、移行先言語の種類を決定すればいい。
Java 半自動変換 31.5〜60 新規開発よりだいぶ安価で高品質・短納期に移行可能。保守性を考え、移行先言語の種類を決定すればいい。
 ※既存システムの内容と状態、システム・データ構造改善のレベル等によって費用が違います。


 DB系主要移行パターン
既存言語 移行先 移行手法/
詳細説明
全工程費用の目安 特徴
SAM フラットファイル - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
殆どのシステム移行はSAMからフラットファイルに移行することになる。
性能問題が発生しにくく、移行コストが安く、保守性もいい。
VSAM/VSAS Oracle、
SQLServer、DB2
- 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
性能の為に、VSAMをDBに移行する必要がある。
データはシステムの心臓だから、ちゃんとしたRDBに移行することを強く勧める。
PostgreSQL、MySQL - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
性能の為に、VSAMをDBに移行する必要がある。
データはシステムの心臓だから、ちゃんとしたRDBに移行することを強く勧める。
PostgreSQLが広く利用され、殆どの場合、機能及び性能に問題がなく移行できる。MySQLに対し、慎重な確認を行った方がいい。
ADABAS Oracle、
SQLServer、DB2
- 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
性能の為に、ADABASをDBに移行する必要がある。
データはシステムの心臓だから、ちゃんとしたRDBに移行することを強く勧める。
PostgreSQL、MySQL - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
性能の為に、ADABASをDBに移行する必要がある。
データはシステムの心臓だから、ちゃんとしたRDBに移行することを強く勧める。
PostgreSQLが広く利用され、殆どの場合、機能及び性能に問題がなく移行できる。MySQLに対し、慎重な確認を行った方がいい。
IMS DB Oracle、
SQLServer、DB2
- 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
性能の為に、IMS DBをDBに移行する必要がある。
データはシステムの心臓だから、ちゃんとしたRDBに移行することを強く勧める。
PostgreSQL、MySQL - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
性能の為に、IMS DBをDBに移行する必要がある。
データはシステムの心臓だから、ちゃんとしたRDBに移行することを強く勧める。
PostgreSQLが広く利用され、殆どの場合、機能及び性能に問題がなく移行できる。MySQLに対し、慎重な確認を行った方がいい。
AIM Oracle、
SQLServer、DB2
- 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
性能の為に、AIMをDBに移行する必要がある。
データはシステムの心臓だから、ちゃんとしたRDBに移行することを強く勧める。
PostgreSQL、MySQL - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
性能の為に、AIMをDBに移行する必要がある。
データはシステムの心臓だから、ちゃんとしたRDBに移行することを強く勧める。
PostgreSQLが広く利用され、殆どの場合、機能及び性能に問題がなく移行できる。MySQLに対し、慎重な確認を行った方がいい。
ADBS Oracle、
SQLServer、DB2
- 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
性能の為に、ADBSをDBに移行する必要がある。
データはシステムの心臓だから、ちゃんとしたRDBに移行することを強く勧める。
PostgreSQL、MySQL - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
性能の為に、ADBSをDBに移行する必要がある。
データはシステムの心臓だから、ちゃんとしたRDBに移行することを強く勧める。
PostgreSQLが広く利用され、殆どの場合、機能及び性能に問題がなく移行できる。MySQLに対し、慎重な確認を行った方がいい。
RIQS/RIQSII Oracle、
SQLServer、DB2
- 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
性能の為に、RIQSをDBに移行する必要がある。
データはシステムの心臓だから、ちゃんとしたRDBに移行することを強く勧める。
PostgreSQL、MySQL - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
性能の為に、RIQSをDBに移行する必要がある。
データはシステムの心臓だから、ちゃんとしたRDBに移行することを強く勧める。
PostgreSQLが広く利用され、殆どの場合、機能及び性能に問題がなく移行できる。MySQLに対し、慎重な確認を行った方がいい。
XDM/RD/
XDM/SD
Oracle、
SQLServer、DB2
- 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
性能の為に、XDM/RD/XDM/SDをDBに移行する必要がある。
データはシステムの心臓だから、ちゃんとしたRDBに移行することを強く勧める。
PostgreSQL、MySQL - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
性能の為に、XDM/RD/XDM/SDをDBに移行する必要がある。
データはシステムの心臓だから、ちゃんとしたRDBに移行することを強く勧める。
PostgreSQLが広く利用され、殆どの場合、機能及び性能に問題がなく移行できる。MySQLに対し、慎重な確認を行った方がいい。
NDB Oracle、
SQLServer、DB2
- 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
性能の為に、NDBをDBに移行する必要がある。
データはシステムの心臓だから、ちゃんとしたRDBに移行することを強く勧める。
PostgreSQL、MySQL - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
性能の為に、NDBをDBに移行する必要がある。
データはシステムの心臓だから、ちゃんとしたRDBに移行することを強く勧める。
PostgreSQLが広く利用され、殆どの場合、機能及び性能に問題がなく移行できる。MySQLに対し、慎重な確認を行った方がいい。
CA-IDMS Oracle、
SQLServer、DB2
- 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
性能の為に、CA-IDMSをDBに移行する必要がある。
データはシステムの心臓だから、ちゃんとしたRDBに移行することを強く勧める。
PostgreSQL、MySQL - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
性能の為に、CA-IDMSをDBに移行する必要がある。
データはシステムの心臓だから、ちゃんとしたRDBに移行することを強く勧める。
PostgreSQLが広く利用され、殆どの場合、機能及び性能に問題がなく移行できる。MySQLに対し、慎重な確認を行った方がいい。
IFASPRO Oracle、
SQLServer、DB2
- 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
性能の為に、IFASPROをDBに移行する必要がある。
データはシステムの心臓だから、ちゃんとしたRDBに移行することを強く勧める。
PostgreSQL、MySQL - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
性能の為に、IFASPROをDBに移行する必要がある。
データはシステムの心臓だから、ちゃんとしたRDBに移行することを強く勧める。
PostgreSQLが広く利用され、殆どの場合、機能及び性能に問題がなく移行できる。MySQLに対し、慎重な確認を行った方がいい。
DB2 DB2 - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
移行元と移行先バージョンによって、SQL文修正、チューニング、検索結果不一致の対応などが必要で、事前確認無しに簡単だと思うのは失敗の元。
Oracle、SQLServer - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
検索結果の違いの対応など、難しい技術問題があるが、豊富な経験があれば、確実に移行できる。
PostgreSQL、MySQL - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
検索結果の違いの対応など、難しい技術問題があるが、豊富な経験があれば、確実に移行できる。
PostgreSQLが広く利用され、殆どの場合、機能及び性能に問題がなく移行できる。MySQLに対し、慎重な確認を行った方がいい。
Oracle Oracle - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
移行元と移行先バージョンによって、SQL文修正、チューニング、検索結果不一致の対応などが必要で、事前確認無しに安易にできると思うのは失敗の元。
SQLServer、DB2 - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
検索結果の違いの対応など、難しい技術問題があるが、豊富な経験があれば、確実に移行できる。
PostgreSQL、MySQL - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
検索結果の違いの対応など、難しい技術問題があるが、豊富な経験があれば、確実に移行できる。
PostgreSQLが広く利用され、殆どの場合、機能及び性能に問題がなく移行できる。MySQLに対し、慎重な確認を行った方がいい。
SQLServer SQLServer - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
移行元と移行先バージョンによって、SQL文修正、チューニング、検索結果不一致の対応などが必要で、事前確認無しに安易にできると思うのは失敗の元。
Oracle、DB2 - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
検索結果の違いの対応など、難しい技術問題があるが、豊富な経験があれば、確実に移行できる。
PostgreSQL、MySQL - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
検索結果の違いの対応など、難しい技術問題があるが、豊富な経験があれば、確実に移行できる。
PostgreSQLが広く利用され、殆どの場合、機能及び性能に問題がなく移行できる。MySQLに対し、慎重な確認を行った方がいい。
ACCESS ACCESS - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
移行元と移行先バージョンによって、SQL文修正、チューニング、検索結果不一致の対応などが必要で、事前確認無しに安易にできると思うのは失敗の元。
SQLServer - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
検索結果の違いの対応など、難しい技術問題があるが、豊富な経験があれば、確実に移行できる。ACCESSとSQLServerの相性がよい。
Oracle - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
検索結果の違いの対応など、難しい技術問題があるが、豊富な経験があれば、確実に移行できる。
PostgreSQL PostgreSQL - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
移行元と移行先バージョンによって、SQL文修正、チューニング、検索結果不一致の対応などが必要で、事前確認無しに安易にできると思うのは失敗の元。
Oracle、SQLServer、
DB2、MySQL
- 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
検索結果の違いの対応など、難しい技術問題があるが、豊富な経験があれば、確実に移行できる。
MySQLに対し、慎重な確認を行った方がいい。
MySQL MySQL - 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
移行元と移行先バージョンによって、SQL文修正、チューニング、検索結果不一致の対応などが必要で、事前確認無しに安易にできると思うのは失敗の元。
Oracle、SQLServer、
DB2、PostgreSQL
- 言語の移行も考慮する必要がある。
必要があればお問い合わせ下さい
検索結果の違いの対応など、難しい技術問題があるが、豊富な経験があれば、確実に移行できる。
PostgreSQLが広く利用され、殆どの場合、機能及び性能に問題がなく移行できる。
 ※パンチャー: 高速にデータ入力を行う専門の方